AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密兵器 2

<<   作成日時 : 2008/09/16 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回、屋根の下地シートの話しをしましたが、今度は基礎部分です。


最近の家では、基礎の立ち上がり部分に、換気口・点検口を設置することは
少なくなりました。


開口部は鉄筋で補強をしますが、どうしても割れてしまいがち。


工事を簡単にするということと、基礎のクラック(ヒビ割れ)を防ぐということで
開発されたであろう基礎パッキンが主流ですね。

画像










今回はこのゴム製に変わって、ステンレス製の商品を使用しています。

画像
















基礎パッキンは、基礎天端と土台の間に設置しますが、
このステンレス製の商品にすることで、並べる個数が半分以下で済みます。


それによって、一段と風の通りを確保できることになります。


床下換気、湿気対策の効果を期待しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘密兵器 2 AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる