AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 温暖化推進 ???

<<   作成日時 : 2009/09/15 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

温暖化推進 ???



本日、とある「省CO2住宅」というセミナーに参加してきました。
その中で、ふとした疑問が・・・



夏場の外気と快適な室内との温度差は、5〜6℃でしょうか。

これに比べて冬の温度差は、10℃を軽く超えてしまうと思います。

この温度差がそのままエネルギー消費量に繋がっています。



であれば、地球がもう少し温暖化に進むと
冬場の外気温と室内の温度差が少なくなります。


そうなると、人々の生活はどうなるのか??


まず思いつくことが・・・

1、お湯の消費量減・・・・浴槽に湯を溜める人も少なくなる??

2、エアコンなど暖房機の消費量減・・・・それほど寒さを感じなくなれば、使用量も減る??

3、暖房便座も不要になるでしょう・・・・実は住宅に占める消費電力は高いのです。

4、ポットの使用量も減る・・・これも消費電力は高い。



単純に考えると、消費電量が少なくなるのでは?

そう思ったのは、僕だけでしょうか・・・・



まぁこの仮定は、ごく狭い範囲の地域だけを考えた場合であって
世界中の地域が同じ気象条件ではありません。


日本が温暖化すれば、暑い地域はもっと大変なことになります。


やはりバランスが必要ですね。

個人的な考えだけでなく、地球規模での研究が不可欠なのです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
温暖化推進 ??? AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる