AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」

アクセスカウンタ

zoom RSS うなぎの寝床

<<   作成日時 : 2010/06/16 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うなぎの寝床。

これは間口が狭くて

奥に長い敷地のことを言います。


元々は間口の広さによって税金を納めていた慣わしから

このように奥行きのある敷地があるようです。


しかし・・・これは俗説であって真実ではないかも。

実際のところどうなんでしょうね〜


昔からの商店街などは、間口が狭くて奥行きのある

場所が多いように感じられますが・・・

いろんな商店が立ち並んでいるほうが

買い物をする側にとっては好都合ですよね。


このような敷地に家を建てる場合、通風や光の採り方に

工夫が必要です。

大胆な考え方も時には必要。


そうですねぇ・・・屋根を全部ガラスにするとか・・・

ガラスブロックを使ったり・・・家を傾けたり・・・

ひっくり返したり・・・青空リビングにしたり・・・


こんなことを考えると楽しくなります。

実現するかは別問題。


柔軟な発想がデメリットをメリットに変えるのです。

さぁ〜もう一ひねりしましょうかね〜




6月恒例 「水無月」住まいづくり無料相談会開催中!
http://aap2001.hp.infoseek.co.jp/consul.html

新築・リフォーム・・・住まいに関するご相談承ります。

お気軽にご相談下さい。

お待ちしております。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うなぎの寝床 AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる