AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 亜熱帯住宅

<<   作成日時 : 2010/08/19 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

広島県福山市では最高気温が38.3℃。

全国で最高だとか・・・

こりゃ〜本格的に住まいの暑さ対応が迫られると思います。

エアコンが苦手だというお年寄りが多く

そう言った方々は、温度に対しても鈍くなっています。

この暑い中、室内で長袖のシャツやズボンを重ね着されてるとか・・・

そりゃ〜熱中症になりますよ。


そこで、長期優良住宅もさることながら

「亜熱帯対策住宅」を考えてはどうでしょう。


今年もそうですが、夏前に水不足にはなりません。

逆に局地的ではありますが、水は十分に蓄えられてるはず。

四国香川県などでは、設置すると補助金が出る「貯水タンク」。

画像











屋根の樋を接続し、このタンクに雨水を溜めます。

そして、この水を酷暑の日差し対策に用いる。


表面温度をセンサーで感知し自動散水させる。

屋根から外壁から敷地へ散水する。

電力はもちろん太陽光発電。

こんな感じ。

画像











屋根に撒かれた水は、また貯水タンクへと循環されます。

この散水で、少しでも室内の温度を下げてやる。


実例は下記をどうぞ!

http://aap2001.hp.infoseek.co.jp/a/jf-house.htm



敷地、もしくは建物外壁には植物や直射日光を遮断する

「すだれ」や屋外ブラインドの設置を義務付ける。

画像












一般に広めるために補助金支給の条例を作成。

または、税金などの優遇 or 特別金利の適応。




100年後の住宅を考えるにあたり、気温の上昇による

亜熱帯化を考慮しなければならないと思います。


台風ではなくて「ハリケーン」対策も。


あと2ヶ月余りは暑いはずです。


暑いうちに、来年の対策を練らなければ!



++++++++++++++++++++++++++++++++++

8月の無料相談会 開催!

8月21(土)、22(日)

個別相談会開催

お気軽にご相談下さい。まずは下記をクリック!!

http://aap2001.hp.infoseek.co.jp/consul.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亜熱帯住宅 AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる