AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 建築基準法と災害

<<   作成日時 : 2011/03/13 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日に日に災害の大きさがわかってくる。

画面の破壊された町々が復旧するには

どれだけ時間がかかるんでしょう。


大きな地震があるたびに、基準法が厳格になっていくけど

今後は津波、竜巻なども想定項目に記載されるのか?


あれだけの津波が来れば、いくら建物と基礎を

がっちり接続したところで役には立たないと思う。


解説者が言ってたけど、2mの津波で

木造住宅は倒れてしまうらしい。


そりゃあそうだ。


あの波にどれだけのエネルギーがあることか。


本当にこれからどんな形で救助と復興がされていくんでしょう。

目が離せません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
建築基準法と災害 AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる