AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」

アクセスカウンタ

zoom RSS あきれた役所の担当者の発言

<<   作成日時 : 2011/03/04 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バトル覚悟の役所への事前相談。

どこから何を言われても良いように全てをオープンにし

違法の部分まで、こちらから記載した書類を持って役所へ。

これはもちろんお客様の意向でもあります。

お互い、フェアで仕事をするのがあたり前だから。


建売を買われたお客様には、目の前にある家が

違法だとか何か問題があるなんて考えるはずもない。

そんなことが思い浮かぶのは、建築の関係者だけだ。


ここでは全ての情報を明かすことはできませんが

違法の部分も含めて、誤魔化すのではなく、

どのように対処すれば増築ができるのか?

その指導を仰ぎに行ったのに、その回答は・・・


まずはその部分を解体撤去せよ。相談はそこからスタートだと。

その上、隣家も同じような違法部分があるのであれば

そちらも指導してくるようにと。


はぁ?

増築に関係ない他人の家に伺って、あなたの家は違法建築ですから

その部分を撤去しましょうと言って来いとな?


新しい訪問販売ですか?


さすがに温厚で有名なワタクシも声が大きくなりました。

「それって役所の仕事じゃないんですか」と。


2人いた内の1人が、それはこちらの指導になります・・・と

もう一人に言ってましたが・・・さすがお役所ですねぇ〜


平和なんですね〜


解体撤去の部分にしても、壊した後で増築が出来ないと判断されたら

その費用などは誰が払うのでしょうか?


「ごめんなさい、出来ませんでした。」

「まぁしょうがないわねぇ、おほほほ」


その担当者の頭の中には、このような構図があるらしい。



正しい意見ではあるのでしょうが、その代替案もこちらが

出してるわけだ。


確認申請の関係書類は、ほとんどが民間に提出されているはずだし

昔ほど忙しいはずがない。


なんとか仕事を受けまいとする姿勢がありありと見える。


学生の就職先に公務員をあげる人は多いでしょう。

立派な公務員になって下さいませ。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3月恒例
「新春マイホーム計画!」住まいづくり無料相談会開催!

現在設計中の新築・リフォーム物件のご紹介もいたします!

3月19日(土)、20日(日)

個別相談会開催

お気軽にご相談下さい。まずは下記をクリック!!

http://aap-architects.com/consul.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あきれた役所の担当者の発言 AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる