AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 天窓を考える

<<   作成日時 : 2012/02/19 21:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

住宅密集地などで室内が暗いとき

光を取り込む一番有効な手段は

天窓の設置ではないでしょうか?


これは屋根に窓を設置し、光を下へ導くものです。


ただし、設置する方位を間違えると

夏、暑くてたまらないかもしれません。


明るさを取るか?暑さを我慢するか?


これは住まわれる方の判断に委ねるところかも。


その天窓ですが、より光を有効に導くために

僕は屋根から天井までの通路の角度、形状に工夫をしています。


こんな感じ↓
画像














分かり難いかもしれませんが、床に向けてすそ広がりの

台形となっています。


こうしておけば、太陽の動きに合わせて

反射光の恩恵に与れるはず。


いかがでしょうか?




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

住まいの工事現場見学会開催!
H24年 2月〜3月 随時開催 
会場:広島市西区、東広島市西条町
  
個別相談賜ります。お気軽にお問い合わせ下さい。
まずは下記をクリック!!

http://aap-architects.com/consul.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天窓を考える AAP建築設計事務所の「なんでもありブログ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる