第41回東京モーターショー

一般公開は24日からのようですが

ニュースではすでに取り上げられてます。

不況のせいか、参加企業が激減らしい。

日本のマーケットは日本車が強いので

海外メーカーは台湾とか他の国の出展に力を入れるとか。

なるほど。

そりゃ日本車は高性能だし安いし。

そんな日本車ですが、今回の目玉はやはり電気とか次世代らしい。

車は家具になるのか?

こんなテーマのブースもあるとか・・・

日本車って今後どうなるんでしょう???

僕が勝手に思うに、超コンパクトカーと

7人乗りとかのミニバンの二極化されるのではないでしょうか?

超コンパクトカーは「スマート」のような2人乗りor1人乗り。

駐車スペースも極小でOK!

もちろん電気。

こうなると、家での駐車場は玄関内です。

排気ガスも出ないんだから、室内駐車可能。

うーーーん、家の間取りも随分変わってくるだろうなぁ。

今までは、まず敷地に何台分の駐車スペースが必要か?から

始まっていましたが、その必要もなくなるかもね。

もうペットの大型犬のような存在だ。

なんだか楽しみになってきた!


画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック