光で包み込む

秋が本格化したこともあり

そろそろ温もりが求められるころになりそうです。


そこで玄関部分に吹抜けを造った場合の天井プラン。

壁と天井が交差する部分を曲面で造っています↓

画像











この玄関の照明は、写真右手に見える下駄箱の上と

左側壁にある埋め込み照明。


どちらもアッパーライトとして、天井面を光らせるようにしています。

曲面を伝うように光が回りこみ、包み込まれているようです。


この方法、いたって単純で予算がたくさんいるわけではありません。

ちょっとしたヒラメキと工夫で大丈夫。


左側の壁埋め込みの照明器具が

もう少し下の位置でも良かったかなぁ~


でもあんまり下げると、子供さんだと手が置かれてしまうし・・・


安全が一番ですからね。

次はもっと良い方法を考えよう。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

住まいの相談会開催!
H24年 9月29(土)30(日)開催

新築からリフォームまで個別相談承ります。
まずは下記をクリック!!

http://aap-architects.com/consul.html


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック