段差解消法

バリアフリーのリフォームで頭を悩ますのは段差解消方法。

さて、どこを基準に段差をなくすか???


予算のこともありますから、出来るだけ簡単な工事で

済むようにするのが得策だとは思います。


どうしても外部への出入り口となっているサッシの部分では

段差解消をしようとすると外壁まで工事が及ぶことがあります。


そうなると・・・塗装も必要だしけっこう金額がかかる。


そこで、うまくサッシの巾で解消する方法。

画像














床面とサッシに2cm程度の段差がありますが

サッシの巾内へすりつけ板を取り付ける。


すりつけ板の両サイドは、サッシの縦枠で納める。


こうすれば外壁をさわらなくても可能。


段差が小さい場合にはお試し下さい。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック